作成者別アーカイブ: hamakita

2019年度 関東同窓会DATA


    • 幹事学年:高43回(代表幹事:高林芳孝)
    • 日時:2019年6月22日(土)13:30~16:30
    • 場所:秋葉原 「秋葉原UDX」
    • テーマ:漣(さざなみ)
    • メイン企画:
      • ゲスト講演 健康の3つのテーマ
        ~こころ(精神的)、からだ(身体的)、つながり(社会的)~
    • サブ企画:
      • お子様向け企画(ミツバチ教室、ダンス、お絵描き、ボードゲーム)
      • 酒は百薬の長「日本酒振舞いコーナー」
      • 東京レモネード提供
      • ハチミツ販売コーナー/書籍販売コーナー
    • 参加人数:406名
2019関東同窓会公式Webサイト
当時の開催報告記事より

6月22日(土)、秋葉原UDXにて本年度の関東支部総会が開催されました。
当日は時折強い降雨に見舞われる中、400名を超える方々にお申込み、ご来場頂き、誠にありがとうございました。

今回の関東支部総会は、令和となって初めての開催となり、北高在校中に平成の時代を迎えた私達高43回生にとって、大変感慨深いものとなりました。

本年度のテーマは「漣(さざなみ)」。
寄せては返す自然の営みである漣。
この様子に同窓会総会に集って鋭気を養い、再び各自が活躍するフィールドへ戻っていく北高同窓生の姿を重ねました。
このテーマには、皆様に末永く元気に同窓会総会にご参加頂きたいとの願いも込められています。
そこで、メイン企画として健康に関する講演を準備させていただきました。
演題は、「身体的」な健康、「精神的(心)」な健康及び「社会的」な健康の3つ。
いずれの演題も各界で実績のある高43回生に登壇願いました。
これらの講演が皆様の健康増進の一助となれば幸いです。

サブ企画は高43回生で日本酒好きのメンバーの発案で日本酒コーナーを設けさせて頂き、メンバー厳選の日本酒数銘柄を提供させて頂きました。
そして、関東支部総会限定登場!学ランレディース。
今年は、本校においても史上初、女子生徒が応援団長に就任したとのニュースと相俟って、話題となりました。
一生に一度の幹事学年、大変なことも多かったですが、存分に楽しませて頂きました。

来年以降も寄せては返す漣の如く、関東支部総会で皆様とお会いできることを楽しみにしております。
最後となりますが、ご来場頂いた皆様をはじめ、ご寄付を賜る等ご協力頂いた皆様に、幹事一同改めて御礼申し上げます。
ありがとうございました。

関東支部総会幹事長 高林芳孝(高43回)
他 高43回生幹事一同

2018年度 関東同窓会DATA


    • 幹事学年:高42回(代表幹事:小椋祐二)
    • 日時:2018年6月16日(土)13:30~16:30
    • 場所:永田町 「海運クラブ」
    • テーマ:つなぐ
    • メイン企画:
      • ショートフィルム「未来のあたし」上映
      • ゲスト講演:クリエイティブとエンターテイメントで故郷浜松を”つなぐ”
    • サブ企画:
      • 「松屋式ドリップ」のスペシャルティコーヒーサービス
      • お子様向けワークショップ(工作系、絵画系、手芸系)
    • 参加人数:455名
2018関東同窓会公式Webサイト
当時の開催報告記事より
6月16日(土)永田町の海運クラブに455名が集って関東支部総会を開催しました。校歌と生徒の歌を455名で熱唱したときの感動と記憶はいまも心に鮮明に残っています。
私たち関東高42回生の準備は約2年前から始まりました。「関東支部の北高総会の意義は何だろうか?」のテーマに対してある同級生がこうつぶやきました。
「東京に出てきてはや30年近く。関東に住む時間の方が圧倒的に長くなって浜松に実家ももうない。でものぞみに乗って浜松を通過するときには必ず景色と記憶を追いかけて心が動かされるよね」
そして私たち関東高42回生は3つの『つなぐ』を実現する総会を目指すことにしました。
1.関東にいる北高同窓生と浜松そして北高を『つなぐ』
2.かつて北高で同じ時間をすごした同級生を『つなぐ』
3.北高をとりまく過去といまと未来を『つなぐ』
幸運なことに映画監督やクリエイティブディレクター、音楽プロデューサーとして活躍する同級生がいて、「30年ぶりの学祭を楽しみつつ最高のものにしよう」と彼らが『つなぐ』ショートフィルムを製作してくれることに。北高を舞台としたフィルムを在校の方々も交えて撮影し、それを同窓生にそれぞれの思いで鑑賞してもらって北高とつながる総会を。
総会当日、フィルム上映では懐かしい風景が出るたびに会場に「おー」と心からの声が響き、コーヒーやお子様向け企画、懇親会でも多くの笑顔を見る事ができました。455名の『つなぐ』を肌で感じ、準備で費やした2年間の苦労すべてが報われた一日。
最後に、当日ご参加いただきました皆様及び、今回松本校長をはじめ北高関係者の皆様、北高在校生の皆様には多大なるご支援を頂きました。高42回生一同心から感謝申し上げます。ありがとうございました。
関東支部総会幹事長 小椋祐二(高42回)
他 高42回生幹事一同
幹事学年42回生当日参加の集合写真です

幹事学年42回生

2017年度 関東同窓会DATA

  • 幹事学年:高41回(代表幹事:吉岡慎一)
  • 日時:2017年6月24日(土)14:00~17:00
  • 場所:横浜港大さん橋ホール
  • テーマ:羅針盤
  • 主な企画:
    企画①「同窓生 羅針盤トークセッション」
    企画②「浜松発・名産品ギャラリー」
    オプション企画「ワンポイントレッスン:運動能力を向上させよ~!」
  • 参加(申込)人数:400名(425名)
    *オプション企画参加者数   26人

2017年(41回)関東同窓会公式Webサイト

当時の開催報告記事より
6月24日、横浜港大さん橋ホールで開催した浜松北高同窓会関東支部総会は、素晴しいお天気に恵まれ無事終了することができました。
ご来場の皆様、また様々な形でご支援いただいた皆様、心より御礼申し上げます。
2017年度 濱松一中・浜松北高同窓会 幹事一同(高41回)

2016年度 関東同窓会DATA

  • 幹事学年:高40回(代表幹事:七澤淳)
  • 日時:2016年6月18日(土)14:00~17:00
  • 場所:晴海客船ターミナルホール
  • テーマ:紡ぐ
  • 主な企画:テーマ「紡ぐ」にちなんだ北高クイズや家康くんフラッシュモブ(ダンス)
  • 参加人数:402名(387名)
2016関東同窓会公式Webサイト

 

当時の開催報告記事より
6月18日、晴海客船ターミナルで開催した浜松北高同窓会関東支部総会は400名の皆様をお迎えし無事終了することができました。 申込者総数 402名 出 席 者 387名 皆様のご協力に深く感謝申し上げます。 2016年のテーマ「紡ぐ」にちなんだ北高クイズや家康くんフラッシュモブ(ダンス)はいかがだったでしょうか? 幹事一同できる限りのおもてなしに心がけましたが、一部行き届かなかったところについてはお詫び申し上げます。 お写真 総会時に撮影させていただいたお写真は、順次(http://30d.jp/kitako40/1)にアップいたします。閲覧、ダウンロードも可能です。皆さまの2016年の思い出としてお納めください。 アクセスの上での「合い言葉」はパンフレットの中の別紙に記載しておりますが、私たち高40回のテーマと開催年とご理解くださいませ。 2016年度 濱松一中・浜松北高同窓会 幹事長 七澤 淳(高40回) 実行委員一同(高40回)

2015年度 関東同窓会DATA

  • 幹事学年:高39回(代表幹事:野末俊比古)
  • 日時:2015年6月20日(土)13:00~
  • 場所:東京大学伊藤謝恩ホール
  • テーマ:恩返し
  • 主な企画:健康をテーマとしたパネルディスカッションなど
  • 参加人数:408名
2015関東同窓会公式Webサイト

 

当時の開催報告記事より

2015年6月20日、予定通り、「2015年度同窓会関東支部総会」を開催いたしました。天候にも恵まれ、無事に最後まで催すことが出来ました。

おかげさまをもちまして、約400人の同窓生の皆さまにご来場いただき、予想を超える盛大な会となりました。ご多用中にも関わらずにお越しいただきまして、誠にありがとうございました。

これも、ご来場いただいた皆さまをはじめ、有馬先生やご来賓、ご登壇いただいたパネリストの方々や、ご来場叶わずもご寄付等いただくなど応援いただいた方々など、多くの方々に支えていただいたおかげと存じます。

至らない点も多々あったかと存じますが、 今年の同窓会で生まれた様々な出会いを、次の世代へと大切に繋げていき、 この同窓会がますます発展していくよう、今後とも、努力、支援してまいる所存でございます。

今後の参考のために、アンケートを設けましたので、ご協力いただけますと幸いでございます。

皆さまと、また、毎年、同窓会でお会いできることを楽しみにしております。
取り急ぎまして、ご参加御礼のご挨拶とさせていただきます。

2015年度濱松一中・浜松北高同窓会関東支部総会
幹事長 野末俊比古
他高39回 幹事一同

2014年度 関東同窓会DATA

  • 幹事学年:高38回(代表幹事:長友義幸)
  • 日時:2014年7月6日(日)12:00~
  • 場所:ホテル椿山荘東京
  • テーマ:濱松一中・浜松北高 創立120周年記念
  • 主な企画:創立120周年記念 特別演奏会、大懇親会
  • 参加人数:378名
2014関東同窓会公式Webサイト

 

当時の開催報告記事より

本日は、ご多用中にも関わらず、「濱松一中・浜松北高同窓会 2014 関東」にお越しいただきまして、誠にありがとうございました。
予想を超える多くの参加者の皆様にお集まりいただき、創立120周年にふさわしい盛大な会を催すことができました。
これも、拙い幹事を支えていただきました、先輩、後輩の皆様、また、ご協力いただきました浜松北高関係者の皆様のおかげと、心より感謝申し上げます。

今後も、同窓会の様子のご報告などこちらのサイトで発信してまいります。
ご意見・ご感想などは、「お問い合せ」にて受け付けております。
また、アンケートも設けておりますので、ご協力いただけましたら幸いです。

至らない点も多々あったかと存じますが、
本日生まれた様々な出会いを、次の世代へと大切に繋げていき、
この関東同窓会がますます発展していくよう、今後共、努力、支援してまいる所存です。

皆様と、また、毎年、関東同窓会でお会いできることを楽しみにしております。
取り急ぎまして、本日のご参加御礼のご挨拶とさせていただきます。

濱松一中・浜松北高同窓会 2014 関東
代表幹事 長友義幸
他高38回 幹事一同

2013年度 関東同窓会DATA

  • 幹事学年:高37回(代表幹事:野末武宏)
  • 日時:2013年6月22日(土)14:00~
  • 場所:東京如水会館
  • テーマ:曳馬野の風を感じて
  • 主な企画:講演「日本の航空交通の課題」(高18回 西松 遥氏)元・日本航空社長
  • 参加人数:320名
2013関東同窓会公式Webサイト

 

当時の開催報告記事より

高37回が幹事をつとめました2013年濱松一中・浜松北高同窓会関東支部総会は、6月22日(土)に東京如水会館にて300名を超える同窓生の皆様にご出席いただき盛大に執り行うことができました。
ご出席下さいました皆様、あたたかいコメントを下さいました皆様、ご協力下さいました
全ての皆様に厚く御礼申し上げます。

私がそうであったように、今回の関東支部総会が世代を超えたつながりや、新しい気付きのきっかけとなれば大変うれしく思います。

また、7月27日(土)には浜松幹事を中心に準備を進めております同窓会総会がグランドホテル浜松にて開催されます。
脳研究者の池谷裕二先生の記念講演をはじめ、盛り沢山の企画で皆様のご参加をお待ちしております。

浜松での総会、また来年の38回生幹事の関東総会にて再び皆様とお会いできますことを楽しみにしております。

高37回関東支部幹事代表 野末武宏

2012年度 関東同窓会DATA

  • 幹事学年:高36回(代表幹事:山内善行)
  • 日時:2012年6月16日(土)14:00~
  • 場所:都市センターホテル
  • テーマ:”やらまいか!” 日本一創造的な同窓会
  • 主な企画:
    創造のヒント 分科会
    ・ 創造の扉を開く「心のプロセス」とは(久米是志氏)
    ・ 危機に直面するたび人類を救った 「農業の創造力」(小塩海平氏)
    ・ 惑星探査とデータ科学のコラボで 太陽系創造の謎を解く(田中利幸氏、杉田精司氏)
    ・ いま、エンタテインメントが 明日のために創造すべきもの(梶望氏)
  • 参加人数:393名(講師5名含む)

 

当時の開催報告記事より
6月16日(土)、関東支部総会が都市センターホテルにて、開催されました。

あいにくの小雨にも関わらず、過去最大規模393名(講師5名含む)の浜松一中・浜松北高同窓生に参加いただき、大いに盛り上がる会になりました。

36回生は、これも驚異的、82名が結集。
多少のトラブルはあったものの、複雑な企画を概ね「きちんと」こなし、全般的には大成功と言ってよいでしょう。

実際に参加された方から、企画、「もてなし」など、様々な多くのあたたかいおほめの言葉をいただきました。
主催の苦労も一瞬に吹き飛んだのではないでしょうか。

参加された皆さま、準備・運営に多大なご協力をくださった先輩・後輩の皆さま、ありがとうございました。
そして、36回生の各幹事・部会長・サポーターのみんな、本当にご苦労様でした。

以下、3部構成プログラムです。

第1部 ウェルカムラウンジ・音と映像の演出 14:00~
1. 開会の辞(同窓会会長 初澤明博様)
2. 本日の内容(関東支部総会実行委員長 山内善行)
3. 移動の説明および移動

第2部 創造のヒント 分科会 14:25~
・ 創造の扉を開く「心のプロセス」とは(久米是志氏)
・ 危機に直面するたび人類を救った 「農業の創造力」(小塩海平氏)
・ 惑星探査とデータ科学のコラボで 太陽系創造の謎を解く(田中利幸氏、杉田精司氏)
・ いま、エンタテインメントが 明日のために創造すべきもの(梶望氏)

第3部 懇親会 15:45~
1. 開会の辞(関東支部長 有馬朗人様)
2. 祝辞、乾杯(浜松北高学校長 鳥居春仁様)
3. 同窓会総会案内(総会実行委員長 能勢雅光)
4. 引継式、36回生から37回生へ
5. 大合唱、ふるさと・浜松一中校歌・浜松北高校歌)
6. お礼のことば(関東支部総会実行委員長 山内善行)

2011年度 関東同窓会DATA

  • 幹事学年:高35回(代表幹事:棚橋信仁)
  • 日時:2011年6月25日(土)14:00~16:30(13:30受付開始)
  • 場所:日本工業倶楽部会館
  • テーマ:東日本大震災からの復興に向けて
  • 主な企画:第一部「日本再生とエネルギー政策」についての特別講義(有馬朗人氏)
    第二部 東北の地酒や名産品等が楽しめる懇親会
  • 参加人数:361名
高35回同窓会Webサイト 2011年度関東同窓会報告ブログ

 

 

当時の開催報告記事より
総勢361名の同窓ならびに関係者の皆様の出席を賜りましたことをここにご報告させていただきます。誠にありがとうございました。

本年度のテーマは「東日本大震災からの復興に向けて」とさせていただきました。
第一部として2階大会堂にて、昨年文化勲章を受章された濱一中52回卒の有馬朗人先生による、「日本再生とエネルギー政策」についての特別講義が行われました。多数の資料とデータ、歴史観を基にした鋭い視点から、世界と日本のエネルギー問題について論じていただきました。
第2部は3階大ホールに場所を移し、東北の地酒や名産品等をお楽しみ頂きつつ、同窓の皆様の交流が和やかに行われました。

震災による準備期間の不足で一時は開催が危ぶまれましたが、諸先輩方の熱い応援に後押しされ、我々35回幹事は何とか支部総会当日を迎えることができました。ありがとうございました。
参加してくださった方々1人ひとりが職場やご家庭に戻られ、次世代の為に、日本をより良くする為にはどうしたらよいのかを考えるきっかけにこの会がなれば、望外の喜びであります。

来る7月23日は浜松で同窓会総会か執り行われます。記念講演の講師には池上彰氏をお呼びしております。多くの皆様にご参加いただけますよう、心からお願い申し上げます。

新制35回 関東支部幹事代表
棚橋 信仁