北高ボート部OBで「お台場レガッタ2014」に出漕しました!

関東在住の北高ボート部OB・OGの世代を超えた交流と懇親を深めるべく、6月29日に東京お台場海浜公園の特設300mコースで行われた「お台場レガッタ2014」に有志で出漕しましたので、ご報告します。

北高ボート部は1970年創部と比較的新しい部ですが、これまでに全国大会での優勝や大学でもボートを続け複数の日本代表選手を輩出するなど、ボート界でも文武両道の名門校として一目置かれる存在です。現役部員の支援と会員の親睦を目的にOB・OG会として「雄図会(ゆうとかい)」が組織され、年1回の佐鳴湖での初漕ぎやOB・OG総会などを浜松で定期開催していましたが、関東在住の会員も数多く今回38回の発案によりレガッタ参加が実現しました。

お台場レガッタは、日本ボート協会が主催し日ごろ目に触れることの少ないボート競技を観光スポットであるお台場で開催することで、広くボート競技への理解を深めることを主目的にしています。今年で5年目を迎え、経験者だけではなく初心者や小・中学生の部もあり、総勢128クルーが参加する一大イベントに成長しました。

出漕メンバー左から 石貝、栗原、山内、近藤、平野、湯口

出漕メンバー左から
石貝、栗原、山内、近藤、平野、湯口

出漕クルーは36回の山内善行さん、栗原浩夫さん、40回の近藤健太さん、そして38回の湯口康弘、石貝剛、平野敦嗣が参加し、試合の応援に36回の冨田佳明さん、39回の岡本晋さん、大会運営ボランティアとしても尽力されていた28回の寺田喜宣さんらがお台場に集合しました。

レースの模様。一番手前を激漕中!

レースの模様。一番手前を激漕中!

レガッタは午前と午後の2レースの合計タイムで争われ、我々はチャレンジ(経験者)男子ナックルフォアの部に出漕しました。忙しいメンバーゆえクルー全員が揃ったのは当日のみ、中には30年ぶりにレガッタに参加した者もいてぶっつけ本番の状況でしたが、そこは北高ボート部で培ったチームワークと根性でカバー、1レース目のタイムは全18クルーの中で何と4位とメダル入賞を狙える位置に!!意気込んで迎えた午後のレースはあいにくの荒天(雷)によりレース中止(順位つかず)となり、メダル獲得の夢は来年へ持ち越しとなったのでした。

午前中のレースタイムは、全18クルー中4位!!

午前中のレースタイムは、全18クルー中4位!!

レース中止後急いで艇の片づけをしている最中に突然バケツをひっくり返したような豪雨となり、午前中の晴天からゲリラ豪雨というまさに激動の一日でした。しかし、観光スポットであるお台場で久しぶりにオールを握った充実感と、「意外とまだまだ漕げる!」と自信を取り戻した参加メンバーはその後居酒屋でさらに懇親を深め、来年はきちんと練習し準備万端でリベンジを果たすことを約束したのでした。

艇上のヒトコマ。手前から近藤、湯口、山内、栗原。

艇上のヒトコマ。手前から近藤、湯口、山内、栗原。

今回の初参加をきっかけに、このお台場レガッタ出漕を関東在住の北高ボート部OB・OGの恒例行事とし、同窓会のさらなる交流の輪の広がりと世代を超えた親睦を深めていきたいと思います。

応援メンバーと共に。背景はレインボーブリッジ。左から冨田、山内、湯口、栗原、平野、石貝、近藤、岡本。

応援メンバーと共に。背景はレインボーブリッジ。左から冨田、山内、湯口、栗原、平野、石貝、近藤、岡本。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>