プログラムについて

おかげさまで、2014関東同窓会は終了いたしましたが
記録として、しばらくプログラムについて掲載させていただきます。

今年は120周年のお祝いにふさわしい同窓会をお楽しみいただきたいと思っております。

  • 第1部は「創立120周年記念 特別演奏会」を行います。
  • 第2部は「大懇親会」とし、映像をお楽しみいただきながらご歓談いただきます。
詳しくは、下記のタイムテーブルをご覧ください。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

タイムテーブル
11:30 受付開始
12:00 開会
12:20~ 第1部

 創立120周年記念 特別演奏会

特別ゲスト 須川展也氏 サクソフォン独奏
創立120周年のお祝いということで、ご多忙を極める中、特別に同窓会での演奏を快く引き受けてくださいました。
世界的サクソフォン奏者の艶やかな調べをゆったりとご堪能ください。
ピアノ伴奏は、小柳 美奈子氏です。
プロフィールはこちら
同窓生有志による吹奏楽団合奏
憧れの須川氏と一緒に演奏してみたい、と、吹奏楽部OBOGを中心にした世代を超えた同窓生有志が集まりました。
皆様にお楽しみいただけるよう、ただいま、鋭意特訓中です!
指揮は須川氏、音楽監督は幹事学年を代表し、現在も現役で指揮者・演奏者として活躍中の山田昌弘が務めます。
ご列席の皆様にも、声を合わせて歌で参加いただく企画も考えております。
同窓会でしか実現しない、スペシャルな演奏をお楽しみください。
 休憩
(一旦ご退出いただきます。懇親会会場は隣の間にご用意しております。)
14:00~ 第2部

創立120周年記念 大懇親会

初夏の素晴らしい景色を眼下に眺めながら、一流のお食事を懐かしいご友人とお楽しみください。皆様の懇談をさらに盛り上げる映像企画もご用意しております。

映像企画:Trace of our time
幹事学年でドキュメンタリー映画を作っている石田朝也を中心に、撮影を進めております。乞うご期待!

校歌斉唱

 

 16:00 閉会

 

特別ゲスト 須川展也氏プロフィール

Nobuya_Sugawa日本が世界に誇るサクソフォン奏者。東京藝術大学卒業。サクソフォンを故・大室勇一氏に師事。第51回日本音楽コンクール管楽器部門、第1回日本管打楽器コンクール・サクソフォン部門のいずれも最高位に輝く。また出光音楽賞、村松賞を受賞。98年JT音楽家シリーズのテレビCMに出演し、圧倒的な人気を得た。02年4月からのNHK連続テレビ小説『さくら』のテーマ音楽を演奏。ラジオ・テレビへの出演も多い。

年間コンサート数は約100公演。海外でもこれまでに20カ国以上でリサイタルやマスタークラスを行っている。

レコーディングでは国内外のレーベルより、これまでに約30枚に及ぶCDをリリース。新作品の紹介に留まらず、ロン・カーターやマーティン・テイラーなど、他ジャンルの巨匠と共演したものもある。また、須川が委嘱した多くの作品が出版されている。CDと楽譜はクラシカル・サクソフォンの新たな境地への指針として国際的に多大な影響力を持っている。

NHK交響楽団をはじめ、日本のほとんどのオーケストラと共演を果たしており、海外ではBBCフィルハーモニック、ヴュルテンベルク・フィルハーモニー管弦楽団、スロヴァキア・フィルハーモニー管弦楽団、イーストマン・ウインド・アンサンブル、パリギャルド・レピュブリケーヌ吹奏楽団など多数のオーケストラと共演している。

デビュー以来、名だたる作曲家への委嘱も積極的に行なっており、須川によって委嘱・初演された多くの作品が20世紀~21世紀のクラシカル・サクソフォンの主要レパートリーとして、国際的に広まっている。その一例として、吉松隆:ファジイバード・ソナタ、吉松隆:サイバーバード協奏曲、西村朗:エシ・イン・アニマ(魂の内なる存在)、エドワード・グレグソン:サクソフォン協奏曲、マーティン・エレビー:シナモン・コンチェルト、ピット・スウェルツ:ウズメの踊り、本多俊之:Concerto du vent~風のコンチェルト、長生淳:天国の月、長生淳 : パガニーニ・ロスト、真島俊夫:BIRDS-アルト・サクソフォンと吹奏楽のための協奏曲、加藤昌則:スロヴァキアン・ラプソディなどがあげられる。特に吉松隆のファジイ・バード・ソナタは須川の名を国際的に高め、須川は「ミスター・ファジイバード」、「ミスター・スガワ」として、その演奏スタイルと共に国際的に世界のサクソフォン奏者たちの注目を集めている。

1989年から2010年まで、東京佼成ウインドオーケストラ・コンサートマスターを22年余り務めた。96年浜松ゆかりの芸術家顕彰を表彰されるほか、09年より「浜松市やらまいか大使」に就任。

現在、ソリストとしての活動のほかに、トルヴェール・クヮルテットメンバ-であり、ヤマハ吹奏楽団常任指揮者、東京藝術大学招聘教授を務めている。

使用楽器:
ソプラノ・サクソフォン YSS875EXG
アルト・サクソフォン YAS875EXG   (いずれもヤマハ株式会社)

http://www.sugawasax.com/