関東同窓会とは? よくあるご質問

2014年の同窓会について

参加にあたって会費は必要ですか?
会費が必要です。詳しくは、開催概要の会費の項目をご覧ください。
参加するための申込方法を教えてください。
Webからのお申込みと、こちらから5月上旬にお送りした往復はがきによるお申込みの2種類がございます。詳しくは、お申込みとお支払い方法のページをご覧ください。
振り込み口座を教えてください。
銀行振込の振り込み口座につきましては、お支払い方法のページをご覧ください。
→「お支払い方法」へ
キャンセルをしたいのですが…
出席お申込み後の取消およびお振込み等お支払後の返金等につきましては、
お問い合わせフォームまたは、下記お問い合せ先メールアドレスhamamatsu.kita38.gmail.comまでご連絡ください。
託児サービスはありますか?
ホテル椿山荘東京に託児サービスがございます。こちらでご手配いたしますので、ご希望の方は、上記のお問合せメニューから、託児サービスご希望の旨をご連絡ください。詳細をご連絡いたします。

寄附をしたいのですが……
ご寄附にご賛同いただき、誠にありがとうございます。会場にて、お名前を掲示させていただきます。
入金方法等など、詳細につきましては「ご寄附のお願い」ページをご覧ください。
「ご寄附のお願い」
第2部から参加したいのですが……
途中参加も可能ですが、会費は一律となっておりますので、ご了承くださいませ。

ホテル椿山荘東京の庭園は自由に見学できますか?
庭園の散策は自由です。入場料等もありません。第1部と第2部の間の休憩を利用して、都内有数の大自然が残る庭園の散策をなさってはいかがでしょうか?

関東同窓会 全体について

そもそも、同窓会とはなんですか?
卒業生は自動的に同窓会に所属することになっています。自分の意志で退会することはできません。そして、年間一学年あたり50,000円の会費を徴収されます。これは卒業のときに決まった学年代表のところに催促がいきます。
集めたお金は学校の施設をよくしたり、同窓会の業務のために使われます。集めるからには会計報告が必要で、これが浜松で毎年7月に行われる「同窓会総会」の場で行われているのです。
関東同窓会とは、どのような会ですか?
浜松の同窓会総会は、↑で記述した「同窓会の会計報告」の場として運営されていますが、関東同窓会は、会計報告等の機能のない、純粋に親睦のための企画として発足しました。最初は、少ない人数での茶話会のようなものでしたが、近年は、300〜400人が集まり、学年の枠を越えた盛り上がりを見せており、新たな北高生のつながりが生まれています。
参加するための条件等はありますか?
濱松一中・浜松北高の卒業生であれば、どなたでも参加できます。関東同窓会という名前ですが、関東在住の方でなくても、参加することができますので、お気軽にお申込みください。
幹事はどなたですか?
幹事は持ち回りです。卒業後30年で幹事がまわってくるシステムです。 今年は、主に47歳になる年の学年(高38回)が担当しております。→幹事学年について
※同窓会には役員がいて、母校浜松北高に同窓会事務室というものもあり、 事務局をもっていますが、総会に関する常設の事務局はなく、運営については幹事学年に完全に任されています。ご質問・お問合せは、hamamatsu.kita38@gmail.comまでお寄せください。
常設の事務局はありますか?
同窓会には役員がいて、母校浜松北高に同窓会事務室というものもあり、 事務局をもっていますが、総会に関する常設の事務局はなく、運営については幹事学年に完全に任されています。
何人ぐらい集まりますか?
年によりますが、ここ数年は、300人〜400人規模で集まっております。浜松の総会の方は、約2,000人も集まる大規模なものです!
関東の他にもやっているのですか?
浜松の総会が毎年7月の最終土曜日に行われています。今年は、7月26日(土)グランドホテルで行われます。このほか、5月から7月にかけて 関東・関西・静岡・湖西・浜北・定時制で支部同窓会が開催されます。
参加者は、どのような世代が多いですか?若い人はどのぐらい来ているのですか?
40代から50代が中心ですが、最近は若い参加者の方も増えています。昨年は、22歳の方も参加してくださいました。人脈を広げるにはよいチャンスかもしれません。