幹事学年高38回生について

私たちが生まれた1967、68年(昭和42、43年)は、吉田茂元首相が逝去(1967年10月)、昭和元禄、1億総中流などと言われ、日本が「戦後」から脱皮しはじめた時代であったようです

私たちが北高に入学したのは、1983年(昭和58年)。この年の4月に東京ディズニーランドが開園、ひたすら物質的な豊かさを追い求めてきた日本人が、「ゆとり」に目覚めはじめた時代だったのかもしれません。そんな私たちの高校時代は、今をときめくAKB48をプロデュースした秋元康氏が手がけた「おニャン子クラブ」にうつつを抜かしていた者も数多く。

北高を優秀な成績で?卒業した私たちの多くは、年号が平成に変わりバブルの絶頂期を過ぎたころに社会に出ました。バブル崩壊、平成金融不況を経て、デフレへと転落していく時代は、私たちにとって生まれて初めて経験する試練の時期だったのかもしれません。

北高卒業から28年。私たちは、再び自分たちに、ふるさとに、そして日本に輝きを取り戻すべく立ち上がろうとしています。ときに、「あまちゃん」に涙し、あの時代の郷愁に浸りながら。しかし、学校祭、運動会で培った発想力と行動力を持って!